2012年07月13日

サプリで改善できるならその方が良いですよね

最近は人気が高まっている頻尿サプリですが、頻尿サプリを飲む人が増えている理由って、やっぱり病院の薬を飲みたくないからというのが多いんじゃないでしょうか。
頻尿は確かに病院でも薬を飲んで治療をすることが出来ますよね。
でも薬を飲む場合には頻尿を改善するかわりに副作用が出ることも珍しくないんです。
例えば頻尿の患者さんによく処方されるのが抗コリン薬ですが、抗コリン薬は人によって喉の渇きを覚えたり、便秘や残尿感という症状が出ることもあるんですよね。
喉の渇きや便秘はまだ良いものの、残尿感が副作用として出てしまった場合は頻尿と同じくらいつらいですよ。
というか頻尿の症状として残尿感もあるのですから、患者としてはたまったものではないですよね。
また頻尿の治療薬にはβアドレナリン受容体刺激薬も有名ですが、βアドレナリン受容体刺激薬の副作用としてはのぼせの症状が出たり、手が震える、ものが二重に見えるといったものがあります。
βアドレナリン受容体刺激薬は非常に効果のある薬なのですが、副作用が強く出てしまった場合には、これまたかなりつらいものになりそうですよね。
そしてもうひとつ、頻尿の治療薬として用いられるものにαアドレナリン受容体遮断薬がありますが、αアドレナリン受容体遮断薬は頻尿の改善だけでなく、血圧を下げてしまうという作用もあります。
なので高血圧で薬を飲んでいる人は飲むのが難しい薬ですし、もともと低血圧な人も医師に相談が必要ですよね。
こんな風に頻尿の薬には、どうしても副作用というものがあります。
薬ですからある程度の副作用は仕方がないのですが、頻尿を治療するために代わりにつらい症状が出てしまっては元も子もないですよね。
それでも一度薬を飲み始めれば治療のためと頑張って飲み続けなくてはならないのですから、投薬による頻尿の治療を躊躇する人も少なくないと思います。
また実際に薬を飲んでの副作用がつらく、薬をやめて頻尿サプリメントを飲むようになったという方もけっこう多いんですよね。
では頻尿サプリメントにはそれほどの効果があるのか?というと、これはなかなか効果があるそうですよ。
頻尿の原因によってはサプリメントでは改善できないこともあるそうですが、一般的な年齢による頻尿の場合には高い効果が期待出来るそうです。
ちなみに私の親も頻尿サプリメントを飲んでいますが、違いがしっかり分かると言っていましたね。
なので頻尿による不快感や残尿感、尿漏れなどの症状で悩んでいる人は、試しに飲んでみても損はないと思いますよ。
posted by ごろ at 11:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

思いっきり旅してみたい!

久しぶりに海外旅行に行きたいな〜なんて思っています。
とか言いつつ、なんも予定はないんですけどね(涙)。

でも今年あたり、本当にどっか行きたいな〜。
ずっと行きたいと思っていたオーストラリアもいいかな〜。
1ヶ月くらい休みをとって、キャンピングカーをレンタルして、あちこち旅をしながらぐるっと回ってみたいです。
・・・でも実際は1ヶ月も休みが取れるかどうかは不明なのですが・・・(汗)。

オーストラリアって、そうやって長い休みをとって旅をしながらぐるっと回る人も多いみたいですね。
車だったりバイクだったり、自転車で旅するなんてつわもの?もいるらしいです。
そういう生活、憧れませんか!?

あ〜なんだかどんどん夢が広がっていきます(笑)。
年末年始はやっぱり高いかな(汗)。
posted by ごろ at 20:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

いろんな料理に使えます

たまに買う、ジェノベーゼソースがあります。

このジェノベーゼソース、いろんな料理に使えて、しかもおいしいんです!
よく買うのは3袋セットになっている冷凍のジェノベーゼソースですが、たまにビン入りのも買いますね。
パスタにも合いますが、一番好きなのは焼いたチキンにかけて食べる料理です。
ちょっと塩こしょうして、フライパンかオーブンで焼いたチキンにそのソースをかけるだけで、ちょっと豪華なメイン料理になります!
自分はそれにジャガイモ、ニンジン、ブロッコリーなんかをレンジでチンしたものを一緒にお皿に並べます。
人を呼んだときとか、ちょっとしたお祝いにはもってこいの簡単料理です!

あとはタコとかシーフードにも合いますね〜。
おススメのソースです!
posted by ごろ at 14:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。